ENGLISH
ENGLISH

会社沿革

1881年

明治14年5月、現社長の祖父 小林亀太郎が、東京神田岩本町にて小林鍍金工場を開業。

戦前

宮内庁関係の鍍金を主に行う。

戦中

軍事関係の鍍金。

戦後

金銀鍍金を主に行う。

1977年

小林鍍金工場内にシステム事業部を創設。

日本で初めてマイクロコンピュータを内蔵した、卓上イオンメータ(アイオピュータ)を開発、特許取得、販売開始。

1978年
日本で初めてマイクロコンピュータを内蔵した、工業用pH/ORPコントローラを開発、特許取得、販売開始。

1978年

塩化第二鉄エッチングコントローラを開発、販売開始

1979年

塩化第二銅エッチングコントローラを開発、販売開始。

1982年
硫酸/過酸化水素系エッチング液自動液管理装を開発、特許取得。

1988年

システム事業部を株式会社に移行。 株式会社電気化学システムズを設立。

1994年

1036シリーズ自動分析装置を開発、販売開始。

2003年

9752シリーズエッチング液コントローラを開発。

2004年

9752シリーズエッチング液コントローラ販売開始。