ホームへ 会社のご紹介 製品のご紹介 資料のご請求 新製品のご紹介 お問い合せ
サイトマップ 個人情報の取り扱いについて
 
現像・エッチング・剥離 表面処理 めっき液 各種プロセスコントローラ 特殊分析装置
製品ラインナップ
特殊分析装置
自動水酸基価測定装置
自動水酸基価測定装置

 #1061
自動凝固点計
自動凝固点計

 自動凝固点計
P/Mアルカリ度自動分析装置
P/Mアルカリ度自動分析装置

 #1011
シアンイオン自動分析装置
シアンイオン自動分析装置

 #9001
 
 

 

水酸基価・鹸化価  
#1061UPDATE  
自動水酸基価測定装置  

概要
試料をサンプリングして装置にセットするだけで自動的に測定が行なわれます。エーテル、アルコール、油脂、エステル、樹脂、脂肪酸類の主要な特性値である水酸基価(OHV)、けん化価(SV)を自動的に測定し、エポキシ当量、酸価の測定も可能です。
24時間フル稼働の分析現場の要件から作り上げた、徹底的な実用重視の分析装置です。

特徴
@高速大量分析
  一度に最大18個の試料を測定でき、大量の分析を効率よく実施
  できます。
A安全性向上
  ピリジンの悪臭など健康リスクを解消。安全性の高い分析業務
  で事故をなくし、クリーンラボラトリーを実現します。
B品質・信頼性確保
  煩わしい分析操作を簡素化し、また個人差によるバラツキを防ぐ
  など、分析作業の迅速化、精度向上を実現します。
C効果的な結果のフィードバック
  分析結果のプリントアウトはもちろん、測定詳細データの保存、
  Excelや他の分析ソフトでのデータ利用など様々な後工程への活
  用が可能で、データの確実な保全、トレーサビリティーの確保、よ
  り迅速な製造部門へのフィードバックを実現します。
DJIS分析標準規格準拠
  水酸基価(OHV)は無水フタル酸法(JIS K 1557準拠)もしくは無水
  酢酸法、けん化価(SV) はJIS K 0070基準油脂試験法準拠で測
  定します。

導入実績
 ・東証一部上場化学品メーカーの分析部門 多数
 ・韓国・中国化学品メーカー など
 多くの会社様で、分析業務の基幹装置として24時間フル稼働し
 ております。
 (※弊社ではお取引先の技術情報を守るため会社名はすべて非公
  開としております。)


#1061 自動水酸基価測定装置


<画面イメージ>
画面イメージ

<印刷例>
印刷例



 
凝固点  
自動凝固点計UPDATE  
自動凝固点計  

概要
試料をセットし実行するだけで自動的に凝固点を測定できる装置で
す。従来手作業で行っていた攪拌や温度チェックなどを全て自動で行
い、コンパクトなサイズと圧倒的な経済性で分析作業の効率化に貢献します。

特徴
@圧倒的なコストパフォーマンス
  弊社独自研究開発の成果を反映し、他社同種機器と比べ高い経
  済性を実現しました。
A複数試料同時分析
  2試料を同時に測定する事が出来ます。(1試料でも測定可能)
Bわかりやすく迅速な測定結果
  試料のセットが終われば自動的に凝固点を測定し、ディスプレイ
  上にグラフとともに表示します。また、データの保存、印刷も可能
  です。
C高精度分析
  測定精度は±0.2℃以内で、日本油化学協会制定の凝固点測定
  法(JOCS法)やJIS K 0065化学製品の凝固点測定法により測定
  した結果と一致します。
D広範囲の測定温度
  測定温度範囲は、−50℃〜+130℃です。

構成
  本体(縦255mm×横315mm×高さ110mm)
  +制御用ノートPC(本体上面に設置可)
  +測定ユニット
  +プリンタ(オプション)

導入実績
 ・東証一部上場化学品メーカー
 ・東証一部上場製薬会社
 ・大手化粧品メーカー
 ・アジア化学品メーカー など多数
 (※弊社ではお取引先の技術情報を守るため会社名はすべて非公
  開としております。)

 

自動凝固点計

<測定ユニット>
測定ユニット

<画面イメージ>
画面イメージ

 

 



製品に関するお問い合わせはこちらから